メンズ

栄養満点なクロレラを摂取しよう|内側から溢れ出る元気

海藻類に含まれる健康物質

メディシン

フコイダンは硫酸化多糖類の一種です。多糖類は健康に役立つと言われています。コンブ、メカブ、モズクなどの茶褐色の褐藻類に含まれます。多糖類とは、数十以上の単糖がグリコシド結合によって重合した高分子化合物の総称です。多糖類の例としては、紙になっているセルロースやデンプンなどです。一般に、単糖類は水に溶けやすいのですが、多糖類になると水に溶けにくくなります。多糖類を構成する糖の一部が硫酸エステルになると界面活性剤のようになります。界面活性剤の代表例である石鹸などがぬるぬるするように、硫酸化多糖類もぬるぬるします。

フコイダンを含む界面活性剤のような物質には便秘を防ぐ効果があります。腸内の潤滑油となると考えれば当然です。さらに、このような化合物は、血液の流動性を良くするので、血液がさらさらになります。血栓や血液凝集を阻害し、脳や心筋の梗塞を防ぐ効果があります。フコイダンには、中性脂肪を分解する酵素(リポプロテインリパーゼ、LPL)を活性化する効果があります。中性脂肪を分解し、悪玉コレステロールの濃度をさげることにより動脈硬化を防ぎます。フコイダンは、胃液と似た性質を有します。すると胃潰瘍を引き起こすピロリ菌がフコイダンに取り込まれます。そしてピロリ菌はフコイダンと共に胃の外に放出されます。つまり潰瘍を抑制する効果があります。他にも抗ガン作用や細菌やウイルスの体内への侵入を防ぐので免疫力増強作用があります。